アラフォーからやり直し

アラフォーにもいつか王子様が?

みなさん、はじめまして。

1980年生まれ、満40歳、オトナ?女子

ゆーみんです^_^

タイトルどおり、人生やり直し真っ只中なアラフォーなんです。

40年間の人生を振り返り、ツライ、悲しい、忘れたい!ことを重点的に思い出し(笑)

まずは過去の自分に正直に、そう、正直に向き合う。

そして、ツライ、悲しい、忘れたい過去に向き合って、泣くだけ泣いて

頑張った過去には、自分を褒めまくる!

『自分』はどういう人間なのか、、、

充分想い知りたい

そして、人生やり直していくんだ

これから、残り約半分の人生は

自分を大切にしてあげるんだ!

バツ1回目の原因は?

26歳で初めての結婚。

相手は同い年で社内恋愛。

付き合って、同棲して、結婚

順調な流れ

ところが、次の段階へ進めない

そう、子宝に恵まれなかったのです。

初期流産2回、そして妊娠4ヶ月までがんばって成長してくれた胎児をそうは手術にて流産

高リン脂質抗体症候群と診断され、妊活に疲れたわたしは、もう子供を諦めたかった

しかし、当時の夫から

「子供のいない人生なんて、考えられない」

と、言われてしまう

まあ、そのひとことが離婚のきっかけになったわけで

流産3回で心身共に傷つき

病気が発覚

簡単には子供に恵まれない事実のなか、夫からの言葉

もう、夫にたいして愛情を持てなくなってしまった

わたしはがんばった

妊活に励んでいる世の女性はみなさんわかっているはず

『妊娠』っていう本当の苦労を、、

妊娠した喜びも束の間

流産してしまった喪失感

子供がいない上での離婚は、簡単だった

値する人生

8月1日〜12月1日

シニャックからマチスまで

10月1日〜12月1日

“Cyborgs, as the philosopher Donna Haraway established, are not reverent. They do not remember the cosmos.”

7階建ての印象的な建築の現代美術館では、国際的な現代美術の展示を行っています。その際、美術の歴史的分析も含めることもあります。実存的、政治的、哲学的問題は当館のプログラムの本質といえます。訪問者の皆さんを、ガイド付きツアー、アーティストトーク、講演、映画上映などの無料イベントへご招待しています。

展覧会は現代美術館と世界中のアーティストや美術館によるコラボレーションの成果であり、国際的に注目されることも少なくありません。現代美術館はヨーロッパ博物館大賞から特別推奨賞を授けられ、スウェーデン博物館大賞やヨーロッパ博物館評議会賞においても上位の候補者となりました。

会員になって限定オファーへアクセス。

会員の方は、限定展示やセールにアクセスできます。会員になるには年間1万円の費用がかかり、請求は年に1回です。