〇幸せなら態度でしめそうよ

健全な人は相手を変えようとせず、自分が変わる。

ブラックなぞなぞ

月に7日しか休まないけど、文句も言わずに生涯けなげに働く人、だ~れだ?

と、書いていてストロベリー・フラワーの「愛のうた」が脳内再生されました。ひと昔前なら「およげ!たいやきくん」だったかも。

正解は「天皇陛下」。「ブラック企業の社員」も惜しいですが、定年延長となれば正解です。月に7日しか休まない・・・7日休めない会社も普通にある。文句も言わず(憲法第4条:天皇の国政への関与を禁止)・・・労働組合がないか、あっても御用組合。辞められない・・・様々な手口で退職引き止め。さすが日本国の象徴、世相をしっかり反映しています。

システムを作る側が困らなければ、システムは変わらない

退職直前の業務引継ぎで、上司に伝えました。「自分の業務は最近業務量が増え過ぎて、担当1人では無理です、分担を見直して下さい」と。その後はどうかと元後輩に尋ねたところ、結局1人の後任が全てを引き継ぎ、案の定、後任はダウン。言わんこっちゃない。さすがに上司も困って、重い腰を上げて分担を見直したようです。困らないと、動かない。とばっちりを受けそうな元後輩には「お疲れっす、がんばっ♪」と真心のこもったねぎらいと激励の言葉をかけておきました。

上司に限らず政治家も同じで、例えば利害の絡まない天皇退位問題では動きません。業界から元首相らにお金が渡ればこそ「パチンコの換金は合法である!」と鼻息を荒げますが。企業も同様、労働環境を改善するより過労死遺族への慰謝料が安ければ、過労死もなくなりません。

天は自ら助くる者を助く

退位問題のシンプルな解決法は、天皇が国事行為をボイコットして「ニート」になってしまうこと。マスコミは体面を取り繕って体調不良と報道してくれるでしょうし、それが2回も続けば皇室典範も見直されるかもしれません。でも「象徴」だからこそ「まじめ過ぎ」てできないのかも。だからブラック企業ものさばってしまう。

政府が「残業の上限を月60時間にしよう」などと実効性皆無の対策を検討中のようです。しかも「繁忙期は100時間まで許容」と抜け道の整備までばっちり。この先も労働環境がまともになることはないと確信しつつ、さっさと引退して良かったと思いました。とにかく無茶な仕事を振られたら即転職、あるいは人を呼び込む田舎で就農するなり、節約して引退するなり。とにかく我慢していたら食い物にされるのがこの社会だと思います。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 近頃は我慢したほうがばかを見る世の中だと思います。ポジティブな意味で、我慢をしない世の中を望みます。

    by ry 2017年2月23日 1:57 AM

    • そうですね。結局、世の中を変えるのは難しいので、自分を変える=リタイアすることになりました。

      by yumin 2017年2月23日 4:03 PM

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

新築か中古か?貧乏・無職の住宅事情2
「常識」が正しいとは限らない
退職して暇や退屈なのは辛いこと?
セカンドライフは短い
断捨離 総括
結婚しないことは 罪ですか? ギルティですか?
悔いのない人生
社会通念を盲信しない
定年70歳時代②
定年70歳時代①
世界一「勤務時間を短くしたい」日本のサラリーマン
退職後に生活のストレスを排除したらこうなった
生涯未婚者の寿命は○○歳
みんなで我慢大会をやめればブラック企業もなくなる
貧乏人が一般家庭の子守手伝いをして思ったこと

Menu

HOME

TOP