断捨離 総括

断捨離で残したモノと手にしたもの

断捨離を続けた結果 総まとめ

以前からモノをあまり持たない主義でしたが、低ストレス・低コストなシンプルライフを意識的に目指そうと思ったのは、ここ7~8年です。その過程で立てた方針や、結果としての現状、実践してわかったことをまとめました。

「断」業と「捨」業について お金をゴミに換えない

以下は断捨離実践のために決めた方針です。100%管理人の偏見につき、真に受けないようご注意を。

○買うならすぐ使う。すぐ使わないなら買わない。使わないモノをゴミと呼ぶ。お金をゴミに換えてはいけない。

○収納家具はモノの墓場、極力持たない。季節用品を除けば、収納したモノ≒不要なモノ。モノが沢山あっても体は一つ、どうせ使い切れない。

○装飾品やコレクションは持たない。買っても幸せなのは一時だけ、すぐに飽きてゴミになる。

○生活に必要なものだけ買う。商品広告は必ず実物よりも魅力的である、惑わされない。

○使い終わったらすぐに売る。使わないモノもすぐに売る。売れば金に、売らねばゴミになる。ノーヤフオク・ノーマネー。

自称シンプリストの持ち物 一覧

一通りの持ち物について、価値と維持コストを天秤にかけた結果、現状で残っているモノがこちらです。

貴重品

財布 印鑑 通帳 印鑑登録証 個人番号カード 年金関連書類 確定申告関連書類 保証書 鍵 これらを入れるファイル

衣類収納

ハンガーラック・ハンガー(服) プラケース(下着)

家電

石油ストーブ

寝具

敷布団 敷布団カバー 毛布 枕

衛生用品

ティッシュペーパー 爪切り ゴミ袋 粘着カーペットクリーナー

通信・娯楽関連

携帯電話 パソコン ゲーム機 スピーカー 机 椅子

登山用品

ザック トレッキングポール GPS ヘッドライト 電池 充電器 ハイドレーション ライター 包帯 熊鈴 コンパス ポケットティッシュ バグネット シュラフ(兼 寝具) シュラフカバー クッカー 敷きパッド 枕 ボイラ 燃料用アルコール 風防 グランドシート ウォーターパック スポーク 靴 服(兼 普段着) 帽子 靴下 手袋 雨具 スパッツ 雨具用洗剤 これらを入れる衣装ケース

ヤフオク関連

ボールペン クラフトテープ カッター メジャー

「離」業 執着から離れて自由になる

例えば以前はカメラが趣味で、良い写真を撮ろうとカメラやレンズを吟味したり、周辺機器や写真編集ソフトを次々と買い足しました。でも写真へのこだわりが強くなるにつれて、写真を撮ることが面倒になり、ストレスも増えました。重くて嵩張る撮影機材は山歩きには邪魔だし、良い写真のために天候や太陽の位置を選ぶので、コースや時間を気にしてしまい、登山の爽快さを損なうこともしばしば。レンズ交換、清掃や現像も手間で、いちいちストレスになります。ゼロベースでよくよく考えると、別にフォトコンテストに応募する訳でもないので、撮影はスマホのカメラで妥協してストレスをなくした方が良いという結論になり、機材一式ヤフオクへ。

趣味だから凝らなければ という執着・偏見で自縄自縛になっていましたが、執着から離れる「離」業によって自由になれた気がします。他にも多くのモノ(≒こだわり)を手放して楽になりました。もっと要らないモノを捨てて、飾りを取り払って、心地良いことだけを続けたいと思います。この「離」が他の業と比べて一番効果的だったと考えます。

断捨離のメリット

(沢木耕太郎著「深夜特急」より引用)

人の関係とか、物とかがふえていくに従って、不自由になっていきますよね。僕は、そういうふうに物をふやして、関係をふやして、そして不自由になって、安定した感じで生きていくようにはなりたくないと思うんですよね。(中略)

物というものにこだわり始めれば、お金というものにこだわらざるを得ないし、お金にこだわると、やがて仕事の選択の自由が失われるという循環だったんです。それはいまでもそのやり方で通してきて、人から比べれば、本当に物なんて少ないし、何もないんだけど、何もないことがとても自由で、とてもよかったんですね。

今でこそ、断捨離やシンプリストといった言葉が市民権を得ていますが、この本が出版されたのは1986年、バブル黎明期です。物質主義へまっしぐらの時代に、既にモノを持つストレスについて言及されていたのが印象的でした。

一方で、物書きの素人が断捨離のメリットを書くとこんなところです。

・割に合わない趣味や偏見を見直す機会になる。

・部屋が片付いて快適になり、整頓や清掃も楽になり、探し物の必要もなくなる。狭い部屋でも暮らせるようになり、住居費や光熱費の削減につながる。

・不要なモノを売ればお金になる。買い替えや修理の手間と費用もなくなる。

要はストレスが減ってお金が増えます。悪徳商法の宣伝文句みたいですが。今のところデメリットは確認できませんが、見つけたらまた書きます。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 私も不要になった物はどんどん捨てるタイプです。捨てると気持ちが良いのはなぜでしょうね(笑)。退職するとワイシャツが不要になるので、退職日の2週間くらい前から、その日に着たワイシャツをゴミ袋に投げ込んでいたのですが、最高に気持ち良かったことを思い出します。私の所有物もYuminさんとほぼ同じです(登山用品以外)。紙媒体や電子媒体(CR-R)などはできるだけ持たないようにして、PCとネットで完結するように心がけています。

    by たつき 2016年12月31日 1:04 AM

  • > ワイシャツをゴミ袋に投げ込んでいた
    私もやりました。これ本当に気持ちいいんですよね!(笑)

    登山用品は多いですが、場所をとらずお金もかからず楽しめるので残しています。

    データの保存はオンラインストレージかHDD/SSDで十分ですね。

    by yumin 2016年12月31日 10:58 AM

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

お金が貯まる人・貯まらない人の決定的な違い
貧乏は友達!お金のかからない生き方 【被服費】
貧乏でも幸せになる方法
みんなで我慢大会をやめればブラック企業もなくなる
国民年金保険料は免除申請するべきか?
日本の「普通」は世界の「贅沢」
退職前後での遊び方、時間の使い方の違い
悔いのない人生
悪魔との取引 ~「安心」コストと確率計算~
お金はないけど時間持ちの生活
セカンドライフは短い
貧乏は友達!お金のかからない生き方 【住居費】
退職して暇や退屈なのは辛いこと?
世界一「勤務時間を短くしたい」日本のサラリーマン
退職後に生活のストレスを排除したらこうなった

Menu

HOME

TOP