ブログの終了について

ブログの終了について

ブログ終了のご連絡

当ブログは、早期リタイアを目指しながら、時には自分自身を鼓舞し、時にはガス抜きのために書いていました。昨年めでたくリタイアし、以後もボケ予防にと続けてきましたが、遊ぶにも頭と体をよく使えばその必要もないかと思いますし、いよいよ冬が終わって行楽シーズンということで、勝手ながらブログを終了することにしました。

1~2ヶ月はブログが残ると思いますので、ないとは思いますが質問でもあれば回答したいと思います。

管理人は今後も寡欲を貫き、無駄には働かず、楽に楽しくをモットーに生きるつもりです。コメント下さった皆様、相互リンクしていただいたブロガー様、どうもありがとうございました。皆様の今後にも幸多からんことを。

蛇足

清書しそびれたブログネタが20記事分ほど残っていました。一部の見出しだけでも載せておきます。

・たかだか100年の人生、何かにとらわれて棒に振るのはもったいない。問題があれば、すぐに原因を分析し、対策を考え、実行し、それを根本から取り除く。仕事が邪魔で遊べないなら、仕事をしなくていい方法を考えればよい。

・深層意識は最善の行動を勝手に選ぶ。例えば「痩せたい」と言いながら食べ過ぎる人。「痩せたい」より「食べたい」欲求が強いから痩せられないだけ。本人は食べるのを我慢するくらいなら太ってもいいやと思っている。お金も同じ。借金する人、節約してリタイアする人、贅沢しながら仕事を頑張る人、誰でもその状態がその人の理想の状態。不満なら価値観を変えるか、状況が変わるように行動すること。行動せずに不満を言うのは不幸なだけ。

・お金を貯めるなら、節約術を学ぶ前に価値観を変えること。価値観は知識や経験によって後天的に作られるもの、自分の意志でいかようにでも変えられる。常識が正しいとは限らない。どうせ普通な人間などいない、他人と比べてもしょうがない。偏見やこだわりを持たない人はいないが、それを捨てた分だけ自由になれる。これ以上節約できないというのは大抵偏見である。生きるのに必要なお金は意外に少ない。欲張った分だけ稼がねばならない。欲と苦労は比例する。楽に生きたければ無欲になればよい。

・お金が必要なら、企業のマーケティング戦略に振り回されないこと。ブランド品、限定販売品、新製品に飛びつくのはお金の浪費。こだわりは捨てる。一世代前のモノを使う、かつては新製品だったモノを二束三文で買える。「買うもの」を探すより、「持っているもの」を楽しもう。「できること」が増えるより、「楽しめること」が増えるのが、いい人生。お金の奴隷にならない。

・習慣の大切さ。1日100円の節約も、40年なら146万円。成功は小さな努力の積み重ね、雨垂れ石をうがつ。

・生まれて初めて自由を手にして・・・疲労、緊張、憂鬱、焦燥のない生活の爽快感。やりたいことしかしなくていい解放感。自由にスケジュールを組める素晴らしさ。お金がない学生時代、暇がないサラリーマン時代、そして我慢のない今。こうなるために生まれたんだろうと思う。

・何をやっても進歩があれば飽きない。趣味でも家事でも、知識を増やしたり技術を磨くと退屈しない。幸福とは、どうでもよいことで忙しくしていることである。もし隠居生活に飽きるなら、その人の唯一の趣味は仕事、もしくは無趣味。

・リタイア後のお金の持ち方。お金は持たないのが安全。家族が働いていれば財形貯蓄の枠を使わせてもらう。もしくは信用できる家族・親戚へ住宅ローンを貸し付ける。手元にお金がなければ、空き巣やネット詐欺に遭う心配もない。お金を意識せずに生きるのは爽快。

・自由とは、贅沢なことかもしれない。今さらながら、ブログ名は矛盾していたのではないかと思う。まあ、これまで節制した分、贅沢を堪能しても罰は当たらないだろう。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ 
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • そうですか~。
    でも、なんとなくわかる気がします。
    私もリタイアしてから書いていない時期がありました。リタイアブログなので目的を達成してしまうと満足してしまうのかもしれません。言いかえれば、リタイアがうまくいっているということだと思います。yuminさんもきっとリタイアがうまくいっているということだと思います。何よりです。
    こちらこそ、ありがとうございました。

    by toshixr 2017年3月15日 11:20 PM

  • コメントありがとうございます。
    やはり目標を達成してしまったというのは理由としてあります。在職時はストレス発散でブログを更新していたようなところもありました。ですので、もしリタイアが順調でなくなったらまた何か書き始めるかもしれません(笑)

    by yumin 2017年3月16日 5:59 AM

  • yuminさんの記事は合理的な思考に裏打ちされたものばかりで、いつも共感しながら読ませていただいていました。ブログ終了は個人的には残念ですが、必要がなくなれば止めるのは早期リタイア的価値観そのもので、まさに断捨離ですね(笑)。

    by たつき 2017年3月17日 4:02 PM

  • > いつも共感しながら読ませていただいていました。
    浮世離れな発言が多かったと思いますが、それでも共感していただけたというのはとても嬉しいです。

    > まさに断捨離ですね
    鋭いご指摘です。ブログを管理するためには、メアド、サーバやブログ村等の情報を管理する必要があります。そういった管理情報の断捨離もすすめているところでした。発言の場を完全になくすか、縮小してtwitterに移行するか検討中でした。

    by yumin 2017年3月17日 9:19 PM

  • おっと、ブログ終了ですか。
    僕はまだまだ続けるつもりです。
    たまにコメントでも落としにお越しください。

    by 招き猫の右手 2017年3月17日 10:14 PM

  • 短い間でしたがお世話になり、ありがとうございました。
    ブログ頑張って下さい、陰ながら応援させていただきます。

    by yumin 2017年3月18日 9:37 AM

  • 共感する記事が多いので、今のうちに読み直ししてます。
    ボツ記事の”生まれて初めて自由を手にして”のところ同感です。
    私はまだ働かないと足りない感じですが、リタイアブログ界隈で言われている「リタイア生活後に暇で働きたくなる」という感覚がいまだわからないです。
    趣味で客と対等でゆるく場や技術を提供するような形ならおもしろそうですけどね。
    そういえば、ツイッターは続けられるんですよね?

    by namake_taio 2017年3月18日 1:37 PM

  • 本当に、暇だから働くという意味がよくわかりません。まあ人それぞれいろんな考えがあっていいとは思いますが。

    >趣味で客と対等でゆるく場や技術を提供するような形
    これはいいですね。過度にへりくだる必要もなく、楽しく、やっていてこちらにもメリットがあるような仕事ですね。いろんな客がいるでしょうから、なかなか難しいとは思いますが。

    今後はtwitterで思うところをつぶやいていこうかと思います。

    by yumin 2017年3月18日 9:58 PM

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP